包茎は自分で改善できる?自分で治す方法を調べてみた(^.^)

MENU

包茎は自分で改善できる?自分で治す方法を調べてみた(^.^)

包茎を自分で治したいと思っている方も多いでしょう。基本的には難しいと言えるのですが、全く対策方法がないわけではありません。比較的簡単な方法で症状が改善する可能性も少なくないです。

 

包茎の治し方になりますが、実は包茎の種類によっても異なります。比較的なおしやすいのがカントン包茎ですので、詳しく解説させてもらいます。

 

■カントン包茎を自分で治し方法について

 

カントン包茎とは、ペニスの皮が先端ですぼまっている状態になります。亀頭よりも狭くなっているので、勃起して皮がペニスの上にある状態になっています。

 

カントン包茎の治し方ですが、皮の先端を広げることです。そのような器具が販売されているので、購入して利用するのも一つの方法です。皮の先端が広くなれば、亀頭が露出するようになり、包茎がかなり改善されることになります。カントン包茎の場合は、皮についてはほとんど問題ない事もあります。完全に包茎から一般的なペニスになることも可能です。

 

■ペニスの成長を促進させる

 

包茎の対処方法として一般的なのが、ペニス自体の成長を促進させることです。ペニスが大きくなれば、自然と包茎ではなくなります。

 

ペニスにも成長期というものがあり、基本的に18歳くらいまで成長すると言われています。それまでにしっかりと栄養を取り大きくなるような栄養素を、サプリメントで摂取するのもおすすめです。

 

包茎手術ではありませんが、ペニスにヒアルロン酸を注射して大きくさせる方法もあります。永久に大きくなるわけではありませんが、ある程度のサイズアップが図れますよ。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼