正しい包皮の剥き方とは?自分でできる包茎の改善方法(^_^)

MENU

正しい包皮の剥き方とは?自分でできる包茎の改善方法(^_^)

包茎の方はどのように皮をむけばいいのか、という事を知らない方もかなり多いと思います。間違って行うと様々なリスクを背負ってしまう可能性もあるので注意してください。かえって包茎を加速させてしまう可能性も少なくないです。

 

では、正しい剥き方について考えてみましょう。少しでも包茎を改善したい方は、知っておかなければいけませんよ。

 

■強く引っ張らないこと

 

優しくむいてください。亀頭と皮が癒着を起こしている可能性もあります。勢いで剥いてしまうと、皮が避けてしまい出血してしまうこともあります。癒着を起こしてしまっている場合には、ゆっくりとむくようにしてください。1日で剥ききらないことも考えるべきです。毎日少しずつはがしましょう。お風呂で身体を洗っている時に少しずつ癒着を取り除くようにするのがおすすめです。中には半年から1年かけて剥く方もいるほどです。

 

皮をむくと、白い垢が出てくる事もあります。そちらもしっかりと取り除いてくださいね。ペニスに垢があると衛生状態が悪い状態になり、皮に炎症が起こってしまうこともありますよ。

 

■勃起した状態で剥く

 

通常時よりも勃起した時の方が皮を剥きやすいです。勃起した時に少しずつ剥けるようにするのもおすすめです。ただ、こちらの場合も、勢いで一気に剥かないでください。包皮どころか亀頭まで痛めてしまいます。そもそも、包茎の方の亀頭はかなり敏感になっています。ちょっとした刺激でも痛みを感じてしまう可能性は高いですよ。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼