リングにパンツ・・・最新の包茎矯正器具やグッズを調べてみた。

MENU

リングにパンツ・・・最新の包茎矯正器具やグッズを調べてみた。

包茎を手術以外で治したいという方もかなり多いです。手術については実際にかなりのハードルがありますので、手術という選択肢以外も探ってみるべきです。

 

最近では、包茎矯正器具についてもかなり発展を遂げています。安全性が高いものもどんどんと出てきていますので、注視していただければと思います。その中でも良いと思えるものがありましたら、選択肢に入れてみましょう。

 

■リングタイプ

 

自分のペニスに合わせたサイズのものを選ぶことがおすすめです。皮がむけている状態を維持するグッズになります。種類が様々出ていますので、いくつかを試して、自分のサイズにしっくりと来るものを選択してください。ちなみにある程度の伸縮性はありますので、安全性はサイズがあっていれば高いです。

 

■下着タイプについて

 

ビガーパンツと言われるものになります。見た目は普通のトランクスなどの下着に見えますが、内部にはリングがあり、そちらにペニスを装着することで、皮がむけている状態を維持できます。トランクス意外にもブリーフタイプやボクサータイプ、ビキニパンツタイプなどがあります。

 

■接着剤タイプについて

 

最近利用され始めているのが、接着剤タイプになります。皮を根元で接着することにより、包茎を一時的に治すことができます。二重瞼に使われるような接着剤を使うので安全性は高いといわれています。皮の剥き癖をつけるのにも役立ちますよ。ただ、接着の仕方によっては痛みが出ることもあるので、気をつけて対応してください。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼