矯正リングやパンツを使えば、包茎を自力で治すことができるのか?

MENU

矯正リングやパンツを使えば、包茎を自力で治すことができるのか?

包茎は個人的に治したいという方が非常に多いです。包茎手術を受ければ治ってしまうのが包茎ですが、やはり恥ずかしさというものもあります。痛みについての心配をしている方も少なくありません。

 

個人的に治す方法としては、剥き癖をついけるものがあります。剥いている状態が維持されれば包茎ではなくなるからです。しかし、現実的には難しいと思ってください。確かに包茎矯正グッズはありますし、使っている最中は皮がむけているような状態になります。矯正リングなどがとくに有名ですよね。

 

しかし、ずっと効果が持続されるわけではありません。一定期間のみ剥けた状態になるのが一般的です。剥き癖をつけることが大事ですが、限度があるわけです。使っているうえで皮がかぶれてしまうような接着剤もあるので、グッズによっては危険性もあるので注意してくださいね。

 

■クリニックのカウンセリングを受けよう

 

包茎手術を受けるのかは抜きにして、まずはカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングを受けることで、包茎手術はどういったものなのかを想定することも可能です。ドクターから安全性の説明を受けられるわけです。

 

さらに、費用についても教えてもらえます。どれくらいの金額になるのかを、確実に教えてもらいましょう。いわゆる、見積もりを依頼することもできますよ。

 

無料カウンセリングについては、時間制限がある場合も報告されています。30分程度に設定しているクリニックもありますが、時間無制限という場合もあります。事前に時間は調べてから、カウンセリングに申し込みましょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼