日常生活に戻るまでどれくらい?包茎手術後の注意点

MENU

日常生活に戻るまでどれくらい?包茎手術後の注意点

包茎手術は、ペニスの皮を切り取る手術になります。それほど危険性のあるものではありませんが、非常に大事な部分になりますので、包茎手術を受けた後にどれくらいで日常に戻れるのか、という点を考える必要があります。

 

代表的なものに、入浴やセックス、スポーツといったものになります。術後の経過にもよる部分ですが、手術前には確実に理解してほしいことになります。

 

■包茎手術後と入浴について

 

術後3日目くらいまではシャワーを浴びることも控えてください。4日目以降については、シャワーを浴びることを許可しているクリニックもあります。

 

ただし。まだ違和感が強い時期なので、あまり無理はしないでください。出来れば1週間ほど経ってからのシャワーをおすすめします。

 

入浴できる時期は2週間以降になるのが一般的です。しばらくはお風呂の中には入れないと思ってくださいね。

 

■包茎手術後とセックスについて

 

直後に行うと縫合した部分が避けてしまう可能性があるので厳禁です。基本的には、1ヶ月間くらいは行わないでください。オナニーについても、1カ月程度は行わないようにすべきです。

 

2週間程度で自慰を行ってしまい、避けてしまったという方もいるので注意が必要です。

 

■包茎手術後とスポーツ

 

激しい運動は行えないと思ってください。術後2週間程度からはある程度動けますが、まだ傷跡から出血する可能性もあります。しばらくはボクサーパンツなど、ペニスが動きにくいパンツを利用してスポーツを行うべきです。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼