成功と失敗・・・包茎手術の体験談や感想を調べてみた(^.^)

MENU

成功と失敗・・・包茎手術の体験談や感想を調べてみた(^.^)

包茎手術は成功するだけではありません。失敗してしまうことも実際に多いです。最近では、失敗例も減ってはきましたが、人間が行うことなのでどうしても失敗してしまうので、実際にどのような事になってしまうのかを考えてみましょう。

 

包茎手術のリスクを知ることにもつながります。口コミなどを確認することで、失敗例を知る音につながるので、こちらで紹介させてもらいます。

 

■包茎手術の失敗例とその口コミ

 

・ツーロンカラーになってしまって、銭湯に入る時にとても恥ずかしい。

 

最近では、かなり減ってきた包茎手術の失敗例になりますが、以前はツートンカラーになってしまっていた方は非常に多かったです。根元に近い皮については、黒っぽい色をしているのですが、亀頭側の皮は白いのです。包茎手術をしたのが一発でばれてしまいます。

 

・包茎手術を受けたけど、まだかぶっている状況になっている。

 

包茎手術を受けた意味さえなくなってしまうような状況です。皮切り取りが足りなかったと思われます。前もって状態をしっかりと確認していない状態で包茎手術を行うと、実際にそのような状況になってしまうこともあるので、各クリニックの口コミを調べて、そのようなリスクがないところを選んでください。

 

・縫合跡が残ってしまって、かなり恥ずかしい思いをしています。

 

縫合跡については、使う糸によって残りやすい場合と残りにくい場合があります。抜糸が必要ない吸収糸は残りやすいので気をつけてくださいね。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼